2010年06月19日

旧車會等13台に整備命令 国交省(レスポンス)

国土交通省関東運輸局は14日、旧車會等を対象に13日に実施した街頭検査の結果、不正改造車13台に対し整備命令を発令したと発表した。

街頭検査は、13日午前9時から午後2時まで神奈川県茅ヶ崎市汐見台の国道134号線沿いで行われ、二輪車16台を検査した結果、違法灯火器類取付等の保安装置関係で13件、マフラーの取り外し等の騒音関係で11件の保安基準不適合が見つかり、計13台に整備命令書を交付して改善措置を命じた。

同省は6月を不正改造車排除強化月間としており、街頭検査には神奈川運輸支局、関東検査部、神奈川県警から計118名が出動した。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
旧車會のオートバイ13台に整備命令…国交省が街頭検査
公道走行の旧車会メンバー、35人を摘発
【エコカーワールド10】旧車を電気自動車に…EV-PAO
欧州の旧車市場に陰りなし---テヒノクラシカが盛況
国土交通省 特別編集

井上ひさしさん最後の長編小説「一週間」発売へ(読売新聞)
「植林ツアー」が人気 楽しみながら環境に貢献(産経新聞)
小杉元文相の妻ら再逮捕 支援者から3千万詐取(産経新聞)
<南アW杯>日本応援サポーターも出発(毎日新聞)
古市百舌鳥古墳群、世界遺産暫定リスト入り 倭の五王が眠る巨大古墳群(産経新聞)
posted by エトウ ハルミ at 08:21| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

世帯収支赤字38%、失業の不安23%…連合調査(読売新聞)

 連合総研は11日、賃金や家計に関するアンケート調査の結果を公表した。

 毎年4月と10月に行っており、今回の調査は、首都圏と関西圏に住む20〜50歳代のサラリーマン739人が対象。

 発表によると、過去1年間の世帯収支が赤字だった人は全体の38・6%に上り、5年後の賃金が「現在より高くならない」と答えたのは54・9%。いずれも前回調査で項目がなかった統計という。また、今後1年間、失業の不安を感じるとした人は、前年同月と同じ23・5%だった。連合総研では「経済成長への期待の薄さや政治への不信感で、将来展望を描きにくくなっている」とした。

小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
亀井氏、郵政法案先送り論牽制 「公党間の約束から逃げるなら立候補の資格なし」(産経新聞)
口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
9%→52%、無党派層の内閣支持率が急上昇(読売新聞)
posted by エトウ ハルミ at 15:12| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

資料に名ある男性不明=弁護士殺害―神奈川県警(時事通信)

 横浜市中区の法律事務所で弁護士前野義広さん(42)が男に刺殺された事件で、事務所にあった資料に名前と住所が記載されていた男性が所在不明になっていることが5日、捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警加賀町署捜査本部は、男性が事件について何らかの事情を知っている可能性もあるとみて調べている。
 捜査関係者によると、男性は県内に住んでいたが、事件があった2日以降、連絡が取れなくなっているという。
 事務所所長の影山秀人弁護士は「心当たりはないが、前野弁護士が扱っている案件をすべて知っているわけではない」としており、捜査本部は、事務所が受任した案件をめぐるトラブルが事件の背景となった可能性もあるとみている。
 一方、犯人の男は黒いTシャツに白いシャツを羽織り、ベージュ色のズボンをはいていた。大量に返り血を浴びた可能性が高いが、血の付いた服を着た男の目撃証言はこれまで出ておらず、男が事務所近くに止めた車で逃走した疑いもあるとみられる。 

【関連ニュース】
「人違い」主張の被告に実刑=「反省うかがえない」
24歳男が父親を刺殺=新潟
男性刺殺、知人男を逮捕=「金銭トラブルあった」
マンション住民の男を逮捕=男性2人刺殺
通報の男逮捕=勤務先社長の刺殺容疑

3歳長男に暴行、容疑の母親逮捕(産経新聞)
<葉隠忍者>人気奪回へ「ゆるキャラ狩り」 “果たし合い”が話題、今夏イベント(毎日新聞)
3歳長男に暴行、容疑の母親逮捕(産経新聞)
民主新執行部、今夕に記者会見(時事通信)
民主党 主な新役員の会見要旨 玄葉政調会長(毎日新聞)
posted by エトウ ハルミ at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。