2010年03月29日

横路衆院議長が入院=左足骨折し手術、経過は順調(時事通信)

 横路孝弘衆院議長(69)が左足大腿(だいたい)骨を骨折し、都内の病院に入院したことが分かった。衆院事務局が28日、明らかにした。
 それによると、横路議長は27日昼ごろ、都内の衆院議員宿舎で、左足の痛みを訴え、都内の病院に搬送された。診断の結果、大腿骨の骨折が判明し、同日夜に手術を受けたという。術後は順調で、約2週間で退院する見通し。議長職は当面、衛藤征士郎副議長が代行する。 

鳥取不審死の上田被告、2件目強盗殺人罪で起訴(読売新聞)
普天間移設先2案、社民・福島党首が反対表明(読売新聞)
仕分け、1年生議員を活用(時事通信)
オウム分派「松本死刑囚の影響下」公安庁警戒(読売新聞)
アザラシ猟に裸で「NO」=米保護団体がカナダ政府に抗議−東京(時事通信)
posted by エトウ ハルミ at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。